チタン・ハステロイ・インコネルの 精密旋盤・薄肉旋盤加工にも対応!

チタン・ハステロイ・インコネル等の難削材にも対応!

チタン・ハステロイ・インコネル等の加工が難しい旋盤物はお任せください!

「精密旋盤・薄肉旋盤加工.COM 」を運営する中川鉄工株式会社では、加工を行う材質においても差別化を図っており、多くの旋盤加工屋が 敬遠する もしくは 加工不可としている材質の加工も社内で行っています。チタン・ハステロイ・インコネルという材質は、鋼材の中でも固い材質で加工における切削性が悪く、加工プログラムを組んでも、その通りに加工を行うことが難しい製品群となります。
例えば、工具の送り速度一つとっても、鉄やSUS材等と同じ速度で加工を行う様にすると、形状が充分に出ないことがあります。つまり、NC旋盤等、数値制御による加工を行う以外にも工具の選定・送り速度とのバランス等充分注意をしなければなりません。その点、当社では材質における特性並びに加工における条件だしに精通していることからお客様の求める製品の提供が可能となっています。

精密旋盤・薄肉旋盤加工.COMで使用するチタン・ハステロイ・インコネルの加工を行う主な設備

精密旋盤・薄肉旋盤加工
汎用旋盤
精密旋盤・薄肉旋盤加工
NC普通旋盤
精密旋盤・薄肉旋盤加工
NC普通旋盤
精密旋盤・薄肉旋盤加工
NC旋盤

チタン・インコネル・ハステロイなどの難削材のニーズ

当社が得意とする、チタン・インコネル・ハステロイといった各種難削材というのは、昨今、ニーズの高まりを見せています。これら材質は、材料単価が高いものとなりますので、それ相応の用途でなければまず使用されることがありません。その用途というのが高温環境や、特殊な液体(浸食性のある液体)の中で使用するものなどを指します。具体的には、エネルギー関連の設備で数百度にも上がる様な高温の環境であったり、粉体機械・医薬品機械などの製造で使用する装置の液体などでSUS304、316、316Lでは耐食性が十分でない環境で使用されます。つまり、非常に特殊な環境となる場面が多く、高単価の材質を使用しても充分な価値を出すことができる製品群となります。以下では、当社の取り扱い可能な材質について紹介しています。形状によっては、治具の製作等も必要となりますので、検討中の加工品が御座いましたら、まずはご相談ください。

ハステロイとは、耐食性および耐熱性を高めたニッケル合金です。通常輸入材の為、 アロイ20・アロイB2・アロイC22・アロイC267・アロイ22CB3といった名称で呼ばれています。

材質カテゴリー 材質の詳細名称
チタン 純チタン・64チタン
ハステロイ アロイ20・アロイB2・アロイC22・アロイC267・アロイ22CB3
インコネル インコネル600・625・750
NAS材 NAS254N

 

ハステロイ(アロイ)加工事例はこちら

アロイC276製グランドプレート
アロイC276製スリーブ
 

ハステロイ(アロイ)のQ&A集はこちら

ハステロイの加工は可能でしょうか?
ハステロイ製フランジの加工は可能でしょうか?
ハステロイ製のスリーブ製作は可能でしょうか?
ハステロイ製のグランドプレートの加工は可能でしょうか?
 

チタン加工事例はこちら

チタンTB340(純チタンⅡ種)製酒器 shitatariサンプル品
チタン2種材の旋盤加工品
チタン 6AL-4V製スリーブ

 

チタンのQ&A集はこちら

チタンの加工は可能でしょうか?
チタンの旋盤加工はなぜ難しいのでしょうか?
 

インコネル625加工事例はこちら

インコネル625製キャップ
インコネル 特殊フランジ
インコネル製 継手

 

インコネル625のQ&A集はこちら

インコネルの加工は可能でしょうか?
インコネル材を用いたスリーブの加工は可能でしょうか?
インコネル製フランジ・グランドプレートの加工は可能でしょうか?

 

  • 特注対応!メカニカルシール・ガスシール製造はお任せ!
  • チタン・ハステロイ・インコネルの 精密旋盤・薄肉旋盤加工にも対応!
  • 化学・薬品・化粧品製造装置向け 機械部品(旋盤物)の駆け込み寺