ステンレス製 薄肉旋盤加工-スリーブ-

ステンレス製 薄肉旋盤加工-スリーブ-

製品画像

ステンレス製 薄肉旋盤加工-スリーブ-
  • #

製品仕様

製品分類 スリーブ 業界 プラント
材質 SUS630H900 サイズ φ32×60

特徴

こちらは、精密旋盤・薄肉旋盤加工.comが加工した、析出硬化系ステンレス、SUS630H900の薄肉スリーブです。
本製品のサイズとしては、φ32×60であり、最小肉厚が1.4mm両サイドに鍔付きで、鍔に切り込みが入っております。
当社の扱っている製品の中でも肉厚の薄い製品の一つと言えます。


本製品は、析出硬化系のステンレスという素材を用いており、本素材の特性として熱処理されているために硬度が上がっていて、削りにくい灘削系に属します。
耐食性では、SUS316材に劣りますが、硬度が非常に高い為、プラント設備などの部品一つの強度が求められる特殊環境下で使用されます。
当社では、このような硬度の高い析出硬化系のステンレスの加工につきましても対応が可能です。硬度の高い難削材の加工でお困りの方はお気軽にご相談くださいませ。

お問い合わせはこちら

< 新たな取り組みをスタート!ぜひご覧ください。 >
今月から、当社の旋盤加工技術を集約した、技術ダウンロード資料の作成をスタートいたしました。
メルマガにも掲載していない限定情報を掲載しています。ぜひ、ご覧ください!

お問い合わせはこちら