アルミニウム(A5000系)旋盤加工品-キャップ 深彫り-

アルミニウム(A5000系)旋盤加工品-キャップ 深彫り-

製品画像

アルミニウム(A5000系)旋盤加工品-キャップ 深彫り-
  • #

製品仕様

製品分類 ケース・キャップ・カバー 業界 設備
材質 アルミ(5000番台 Al-Mg系) サイズ φ270×120(mm)

特徴

本事例は、ステンレス精密旋盤加工.COMが加工をした、アルミ製 深彫りキャップです。
材質には、5000番台 Al-Mg系の素材を使用しており、大きさ φ270×120です。
加工におけるポイントとしては、キャップ、蓋の形状になっておりますので、片側からの深彫り加工がある点です。
工具の選定が非常に難しい製品で、内径部に島残しでパイプ形状が残っています。無垢材からの削り出しになり、最初の材料重量に比べ、かなり軽くなります。
アルミの加工は、刃物への溶着が懸念事項であり、結構削りが多くなりますと、大変です。
このような加工でお困りごとがございましたら、お気軽にご相談ください。
■アルミに関するさらに詳しい情報をご紹介
アルミ旋盤加工事例
アルミ旋盤加工に関するキホンと加工を徹底解説!

お問い合わせはこちら