S45C製 薄肉旋盤加工品-フランジ クラッチ形状-

S45C製 薄肉旋盤加工品-フランジ クラッチ形状-

製品画像

S45C製 薄肉旋盤加工品-フランジ クラッチ形状-
  • #

製品仕様

製品分類 フランジ 業界 検査機器・検査装置
材質 S45C サイズ φ110×50

特徴

こちらは、精密旋盤・薄肉旋盤加工.comが加工した、S45C製 薄肉旋盤加工品-フランジ クラッチ形状-です。お納めした業界としては、検査機器メーカー様となります。

ステンレスの旋盤加工・薄肉旋盤加工や、難削材加工を得意とする当社では珍しいS45C材を素材とした加工品で、サイズはφ110×50となっています。

加工における特徴として、片側に4か所、逆側に2か所の島残しの突起が残っており、この形状を残しながら加工を行うという点に難しさのある製品です。
また、加工終了後、真空焼き入れの熱処理がございます。
当社ではこのような後処理工程に熱処理を伴う加工品への対応も可能となっています。
お困りの製品がありましたら、当社にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

< 新たな取り組みをスタート!ぜひご覧ください。 >
今月から、当社の旋盤加工技術を集約した、技術ダウンロード資料の作成をスタートいたしました。
メルマガにも掲載していない限定情報を掲載しています。ぜひ、ご覧ください!

お問い合わせはこちら