チタンの旋盤加工はなぜ難しいのでしょうか?

Question(質問)

チタンの旋盤加工はなぜ難しいのでしょうか?

Answer(回答)

チタンの旋盤加工における難しさというのは…

材質特性における、引っ張り強度が高い為、刃先に負荷がかかり熱の発生を招きます。

加工時においては、刃先での熱の発生とそれに伴う加工歪み(熱歪み)が生じることが多く、一般的に加工が難しくなります。

特に、ミクロンオーダーでの精度を求められると、加工精度保証をすることが困難となります。

当社では、チタンの加工精度を十分に保つための工具選定・加工方法におけるノウハウを持つため、

真円度や円筒度・平面度といった幾何公差のミクロンオーダーの要求にも十分に耐えうることができます。

お困りのチタン精密旋盤加工品がありましたら、当社にお問い合わせください。

精密旋盤・薄肉旋盤加工.COMについて

運営会社はどのような会社ですか?
取引条件はどのような内容となっていますか?
検査方法はどのようなものがありますか?
薄肉旋盤というのはどのような加工でしょうか?

加工品目について

どのような加工製品の製作を行なっていますか?
ハステロイの加工は可能でしょうか?
インコネルの加工は可能でしょうか?
チタンの加工は可能でしょうか?

ハステロイ製のスリーブ製作は可能でしょうか?

その他の質問

どのような設備を保有していますか?
難削材品の材質管理はどのようになっていますか?

チタンの旋盤加工はなぜ難しいのでしょうか?